丸亀市

丸亀城  丸亀市一番丁城内
丸亀城

丸亀市のシンボル丸亀城は木造の天守が現存する12城の1つで、累計の高さ日本一の石垣は「扇の匂配」と呼ばれる独特の反りを描く石の芸術品です。城はお堀と緑に囲まれ、市民のいこいの場として親しまれています。4月上旬には城内のソメイヨシノ約1,000本が満開となり、市内外から多くの観光客が訪れます。


問合先 0877-24-8816(市文化観光課)
休館日 天守/なし
(施設点検や資料入れ替えのため臨時休館することがあります)
大手一の門/雨天時
開館時間 天守/9:00〜16:30(入館は16:00まで)
大手一の門/10:00〜15:30
(大手一の門を見学ご希望の際は、城内観光案内所にお声かけ下さい。)
入場料 天守/大人(高校生以上)200円、小中学生100円、団体(20人以上)1人につき2割引
駐車場 丸亀城内資料館南側 50台(無料)
   6:00〜19:00(4月〜9月)
   7:00〜17:00(10月〜3月)
市民ひろば駐車場 22台(無料)
   8:30〜17:00

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館  丸亀市浜町80-1
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

丸亀市ゆかりの画家・猪熊弦一郎の作品を常設展示するほか、国内外の優れた現代美術を紹介する企画展などを開催。また講演会やコンサート、様々な体験ができるワークショップが行われています。


問合先0877-24-7755
開館時間10:00〜18:00(入館は17:30まで)
休館日 年末(12/25〜12/31)。※臨時休館する場合があります。詳しくは公式ホームページをご覧ください。
入場料常設展一般300円、大学生200円、団体(20人以上)2割引、高校生以下は無料
企画展はその都度定めます。
駐車場 駅前地下駐車場2時間無料(駐車券を美術館受付でご提示下さい。)
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館のホームページ
http://mimoca.org

うちわの港ミュージアム ポルカ  丸亀市港町307-15
うちわの港ミュージアム ポルカ

丸亀市の特産品であり、国の伝統的工芸品に指定された丸亀うちわの歴史を伝える貴重な文献や資料、様々なうちわを展示し、実演コーナーでは伝統の技と工程を披露する、うちわの総合博物館です。愛称ポルカ(POLCA)は、スペイン語で「港のうちわ館」の略称です。
※うちわの製作体験可能


問合先0877-24-7055
開館時間9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28〜1/3)
入館料無料
駐車場乗用車約50台(大型バスも可)

丸亀平井美術館  丸亀市土器町東8-538
丸亀平井美術館

スペイン現代美術の脈打つ”今”を常設展示する美術館です。
これまで日本では紹介されることがほとんどなかった新進気鋭の中堅・若手作家に光を当て、90年代以降の作品を中心にコレクションしています。
建築設計や作品選定、展示デザインにも国際的に評価の高いスペイン人スペシャリストたちを起用した美術館です。


開館時間10:00〜18:00
休館日年末年始
入場料無料
問合先0877-24-1222
駐車場あり(無料)
ホームページ http://www.rnc.co.jp/moto/

ボートレースまるがめ  丸亀市富士見町四丁目1番1号
ボートレースまるがめ

平成24年7月にリニューアルオープンし、ご家族や若い方にも楽しんでいただきやすくなっています。テーブルが設置された一般席をはじめ、快適な空間をご提供するロイヤル席(スカイシート)、開放感あふれる全面ガラス張りのフードコート、ダーツなどが楽しめるカフェテリア、キッズルームなどを完備しております。


座席 一般席875 席(うち車椅子席4席)、指定席(マリンシート)、ロイヤル席(スカイシート)※指定席、ロイヤル席利用料金については、公式HPをご覧下さい。
施設内容フードコート、イベントホール(346席)、ふわふわドーム、野外ステージ、わんぱくランド(親子向け)
問合先0877-23-5141(代)
開門時間10:00
※ナイター(本場・場外)レースのみ開催時は14:00となりますのでご注意下さい。
駐車場2,200台程度
ホームページ http://www.marugame-kyotei.jp

飯野山(讃岐富士・新日本百名山)  丸亀市飯野町〜飯山町

瀬戸内海国立公園に位置し、標高421.9mの山頂に至るまでの登山道(丸亀飯野ルート、飯山町ルート)には、途中3か所休憩所を設け、頂上には薬師堂や昭和天皇歌碑、おじょもの足跡、展望台があり、讃岐平野や瀬戸内海を一望できます。

また近年は、頂上越しからの日の出がダイヤモンドリングの如く輝いて見える現象が話題となっています。ちなみに毎年4月22日は「讃岐富士の日」です。


問合先 0877-22-0331(市観光案内所)
駐車場 丸亀飯野登山口70台、飯山町登山口15台
その他 登山口に公衆トイレ有り。周辺・登山道の各所に案内看板有り。

丸亀市立中央図書館  丸亀市浜町80-1
丸亀市立中央図書館

丸亀市立中央図書館は丸亀市猪熊弦一郎現代美術館との複合施設です。綾歌、飯山の両図書館とあわせた蔵書数約49万冊を統合図書館システムで管理運営し、サービスの向上、効率化などを図っています。また市内全域にサービスが行き渡るよう、移動図書館車の運行なども行っています。


問合先0877-22-3746(丸亀市中央図書館)
休館日第2・4・5 月曜日、国民の祝日
毎月の月末、年末年始、図書の整理期間
※但し、国民の祝日、月末が土日の場合は開館します。
開館時間10:00〜20:00(土、日は17:00まで)

丸亀市立綾歌図書館 丸亀市綾歌町栗熊西1638番地  
丸亀市立綾歌図書館

丸亀市立綾歌図書館は綾歌市民総合センターとの複合施設です。また、図書館は周囲の自然環境に恵まれて明るく、木のぬくもりを感じさせます。市内にある他の2図書館と専用回線で結び利用者の利便性を図っています。


施設内容会議室、視聴覚室、図書ギャラリー、談話コーナー
問合先0877-86-5915
休館日 第1,2,4月曜日・祝日・年末年始・図書の整理期間、毎月の末日
※但し、国民の祝日、月末が土日の場合は開館します。
開館時間 9:30〜18:00(土・日は、17:00まで)
お知らせ 平成29年度は耐震工事のため休館予定(時期未定)

飯山総合学習センター・丸亀市立飯山図書館 丸亀市飯山町西坂元547番地1
飯山総合学習センター・丸亀市立飯山図書館

「ひとり いち学習 いち活動」をスローガンに、住民の学習活動や学校教育・社会教育の関係団体の活動を総合的に支援することを目的に建設され、地域の人達に広く活用されています。


施設内容1階−集会室、遊戯室、図書館、放送大学香川学習センター分室
2階−研修室、調理実習室、和室
問合先0877-98-3319(飯山総合学習センター)
0877-98-2666(丸亀市立飯山図書館)
休館日【飯山総合学習センター】
 月曜日・祝日・年末年始(ただし、祝日が日曜日の場合は開館)
 開館時間 9:00〜21:30(ただし、児童だけの利用は17時まで)
【丸亀市立飯山図書館】
 第1・3・5月曜日・毎月の月末・国民の祝日・年末年始・
 図書の整理期間
 ※但し、国民の祝日、月末が土日の場合、開館します。
 開館時問9:30〜18:00(土・日は、17:00まで)

丸亀市立資料館  丸亀市一番丁(城内)
丸亀市立資料館

丸亀城内の資料館には丸亀城や京極家に関する資料をはじめ、考古資料や古文書・絵画など貴重な歴史・民俗資料や美術工芸品などが収蔵されています。民具展示などの常設展のほか、企画展なども行われています。


問合先0877-22-5366(資料館)
開館時間9:30〜16:30
休館日 月曜日、祝日、年末年始、資料整理期間
入場料無料
駐車場 城内駐車場/無料50台
お知らせ 平成28年6月より耐震補強工事。工事完了まで休館

丸亀市民会館  
丸亀市民会館

芸術鑑賞や文化活動の拠点として、また文化事業としての各種舞台公演や演奏会を開催しています。また、そのほか各種和洋会議室では、展示会や発表会を開催することができます。
施設内容固定席1,302席、車いす席4席の大ホール、収容人数380人の中ホール、和洋各種会議室11、多目的ルーム
使用時間 9:00〜22:00
問合先 0877-23-4141
駐車場 42台
休館日 毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)、12月29日〜1月3日
ホームページ http://www.marugame-hall.org/
お知らせ 平成29年3月31日閉館予定


丸亀市綾歌総合文化会館(愛称アイレックス)  丸亀市綾歌町栗熊西1680
丸亀市綾歌総合文化会館(愛称アイレックス)

新しい地方文化を多様に創造・育成していく拠点として、市民が多目的に使用できる文化施設。また、県中央部に位置する地の利を生かし、他市町民にも多く利用されています。


施設内容収容人数1,086人の大ホール、300人の小ホール。雨天時でも屋外イベント可能な多目的広場他
使用時間 9:00〜22:00
問合先0877-86-6800
駐車場約500台収容
休館日 毎週水曜日(祝日に当たる場合は、その翌日)、12月29日〜1月3日
ホームページ http://www.marugame-ilex.org/

ニューレオマワールド  丸亀市綾歌町栗熊西40-1
ニューレオマワールド

充実したアトラクション、パレード、ショーアトラクションなどが楽しめる中四国最大級のテーマパーク。小さいお子さん向けの「ごっこタウン」や夏季にはレオマウォーターランド(プール)の営業もあります。


開館時間 時期・曜日によって変動があるので、公式ホームページをご確認ください。
休館日 時季により変動あり
入場料 パーク基本料金(1日)
  大人
(中学生以上)
小人
(3歳〜小学生)
障がい者
入園 1,600円 1,100円 各半額
フリーパス
(入園+劇場+乗物)
3,900円 3,400円
トワイライト
フリーパス
(15:00以降)
3,400円 2,900円
※料金はすべて税込価格です。
※その他、ナイター料金等の設定があります。詳しくは下記のホームページへ
問合先 0877-86-1071
駐車場 無料:4,100台、有料(1日1,000円):350台
ホームページ http://www.newreomaworld.com

ホテルレオマの森天然温泉森の湯  
ホテルレオマの森天然温泉森の湯

天然温泉森の湯は、日帰り温泉でも利用できます。男女それぞれ内風呂に露天風呂、さらに期間限定で、プールも登場。四季の湯(別名:美肌の湯)と呼ばれる露天風呂もあります。男女入替制で、様々なお風呂が楽しめます。また、ホテルレオマの森のランチバイキングとのお得なセットプランをご用意しております。



丸亀中津万象園  丸亀市中津町25-1
丸亀中津万象園

京極藩二代目藩主高豊侯が貞享5年(1688)に数奇をこらして築いて以来300年。約1万5千坪の池泉回遊式大名庭園で、庭の中心に京極家の出身地、近江国琵琶湖にならった池があり近江八景を模した島々が浮かびます。
朱塗りの邀月橋から見る眺めは格別です。園内には、ミレーやコローなどの巨匠の名画を展示している絵画館、ひな人形を収蔵したひいな館、ペルシャ陶器などを展示した陶器館が併設されています。


開館時間 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館日 なし
入場料 大人 1,000円(丸亀美術館入園料含む)
高大生 600円(丸亀美術館入園料含む)
小中生 400円(丸亀美術館入園料含む)
団体(20人以上) 2割引き
※幼稚園児の入園・入館は無料
問合先0877-23-6326
駐車場あり(無料)
ホームページ http://www.bansyouen.com/

塩飽勤番所跡  丸亀市本島町泊81
塩飽勤番所跡

旧幕時代に瀬戸内の塩飽全島を掌握していた政庁で、3人の年寄が交代で執務していました。寛政10年(1798)の建築で、国の史跡に指定されており、信長、秀吉、家康の朱印状や古文書も保存されています。


開館時間9:00〜16:00
休館日月曜日(休日の場合は直近の休みでない日)
12月29日〜1月3日
入場料 大人200円、小人100円(団体20名以上は2割引)
連絡先0877-27-3540(塩飽勤番所)
0877-27-3222(本島市民センター)
駐車場無し

丸亀市本島町笠島伝統的建造物群保存地区  丸亀市本島町笠島
丸亀市本島町笠島伝統的建造物群保存地区

三方を山に囲まれ、北に天然の港が開ける笠島集落には、虫籠窓に出格子をあしらった町屋建築が通りに面して建ち並び、現在も江戸期から昭和初期にかけての伝統的建造物が数多く残っています。この中で修理の完了した3軒が、案内所や資料館などとして一般公開されています。


営業時間 9:00〜16:00(笠島まち並保存センター・文書館・ふれあいの館)
休館日 月曜日(休日の場合は直近の休みでない日)
12月29日〜1月3日(ただし、1・2月は土・日・祝日のみ開館)
入場料 大人200円、小人100円(団体20名以上は2割引)
連絡先0877-27-3828(笠島まち並保存センター)
0877-27-3222(本島市民センター)

トップへ
市町別施設紹介
丸亀市